オフィスフローレBLOG

    コロナウィルス拡散防止のため、

    小・中・高と学校が休校となり、

    子どもの居場所を作るのに、

    我が社は、西区では、寺小屋マール

    中区では、子どもの居場所DAY

    を作りました😊✨

     

    昨日はマール村で、

    ゲーム&カレーの日と言うことで、

    お子様6人が参加しました。

     

     

     

     

     

    皆さん、昼の仕事を持つ母親の子供さん3家族でしたが、

    感染防止のために細心の注意を払い、

    困った時はお互い様の気持ちでやっております。

    感染対策として、

    ①オゾン発生器を設置し感染症防止につとめています。
    ②体温測定を2回実施しています
    ③申し込み署名に記入いただき、マスク持参していただきます。
    ④手洗い、消毒はこまめにやる

     

     

     

     

     

    これらを全体で意識しながら、

    室内や室外で楽しく遊べ、見れる大人が見守るという

    感じでやりました。

    いろんな声があると思います。

    集団感染を防ぐために、集団の場所にはいかない。

    と言う法案の元、

    今の日本の現状があるわけです。

    しかし、

    1番困ってるのは子供と働くママです。

    子供関連のお仕事の方も大打撃でしょうし、

    飲食店や製造業の方も大変かと思います。

    何が正しいかは私ははっきり言ってわかりません。

    しかし、社員の子供や、お客様のお子様や、

    地域の方々のお役に立ちたいと言う気持ちで、

    うちのスタッフと一緒にであれば、

    “ここ(フローレ、マール)の環境は、

    どんなウィルスがまた、やってきても、

    ウィルスは、寄せつかないね!”

    くらい、配慮をして、また、子ども達も

    楽しめる居場所を提供しています。

    なので、お預かりした後は、

    “本当に助かりました。ありがとうございました。”

    “また遊びに来させてください”

     

     

     

     

    というお母様の声をいただき、

    それで、私達も世の中の批判の声から支えられています😊

    一昨年の、西日本豪雨災害の時の

    マール子供食堂&寺子屋の時もそうでした。

    いろんなことを言う人がいましたが、

    そんなの相手にしません(笑)

    やらない人がグタグタ言うのです。

    フローレグループは、社会課題解決企業へ

    シフトチェンジすると発信しております。

    大事な事は、

    目の前に困っている人がいたら

    どうするか?

    それなんですよ❗️

    そういう細かいことに目を向けられるのは、

    主婦である感覚を忘れてないからなんじゃないか?

    と、我々社員の動きや発言を見ても思います。

    だから、みんな、ほんとに自分の仕事をしながら、

    受け入れのお子様の世話もしながら、

    頑張ってくれてます。

     

     

    昨日は、カレー、約20人分を作りました❣️

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あっという間にカレーがなくなりました😆✨

    4杯食べた人もいて、

    最後、お別れの時は、子供さんが、

    帰りたくないと泣く子も出てました😆✨

    できることからコツコツとやっていきたいと思います❗️

    category