オフィスフローレBLOG

    コロナにより活動自粛しておりましたm(_ _)m

    そんな中、マール村で、4月の会議を開催しました。

    ママ起業家さんの活躍の場所として6年前に始めた

    シェアカフェマールが
    今年、2020年2月3日に
    【一般社団法人マール村】
    として、生まれ変わり、

    より多くの方々のお役に立てる社会貢献の場として、

    活動し始めたばかりでした。

    太田郁恵 村長はじめ
    村人代表 の高村さんや
    学校教諭をしながら
    Barや子どもの居場所作りに
    頑張っていた山下くんや室屋さん。

     

     

     

     

     

    沢山の方々に応援してもらい、夢と希望で一杯でした。

    しかし、飲食店への自粛で、
    休業し、何ができるか対策を考えておりました。

    そんな中、
    【場所があるのに生かさないとマールが悲しむよね。せっかく飲食店申請したばかりなのに、、、】

    と、いう話になり、フローレグループの、

    主婦の学校、
    グレースラーンアカデミーの
    《遺伝子栄養研究所》がlaboとして使おう!という話になりました。

    今までの遺伝子結果のデータ分析や、

    遺伝子食材などのレシピ集や、試作など作ったり、

    新テキスト作成のための籠り部屋としても活用しよう、

    と言う話の中から、

    『今、きっと困っている人はたくさんいる。

    何かマールが役に立てないかな?』

    と、言う話になりました。

    今は、スポーツしたくてもできない、

    アスリート向けのランチを提供しようか?とか、

    遺伝子タイプ別のランチをやろうか?など出てきました。

    しかし、本当に身近に困っているのは、
    『休校になって、家にいる子供たちへの昼食じゃないだろうか?』

    と誰かが言い始めました。

    『マールのランチを宅配しますか?』

    え❗️それいい‼️‼️

     

    わたしなら、発酵玄米のまごわやさしいランチが

    自宅でたべれるならきっと注文するし、

    嬉しいお母様達沢山いるはず‼️‼️

     

    みんなが声に出してそれいいね!と言いました‼️‼️

     

    そこで、急遽決まったのが

    マールeats‼️‼️

     

    まずは近くから届けてみようと言うことになり、

    西区だけにしようか❓とかいろいろ言っていたら、

    周りの人がぜひ家にも届けてほしいと言う声があり、

    どうなるか分かりませんがとりあえずやってみよう!

    と言うことになりました。

     

    金額設定も作ってみないとわからない、

    利益から考えてどうのこうのみたいな発想は、

    私にはありません。

    『利益重視』なんて、

    今のこのコロナの時に考えてる経営者さん、

    絶対時代に取り残されます。

    『何が喜ばれるか?』のみを考えて、

    みんなで、これだったら今、厳しいこれらの期間も、

    喜んでいただけるんじゃないか?

    と、言うものに知恵を絞ってやりました。

    利益度外視!!!!

    困っている人に、届けたい。

    そんな気持ちからスタートします😊😆

     

    『自分だったら絶対子どもに

    こんな食事を食べさせたい!』

    から考案しました。

    是非ご利用ください😊

     

    詳しくは4月13日のブログで案内致します。

     

    category