オフィスフローレBLOG
30 Jul

ハプニングから、転機に変わっていく!2018/07/30 (Mon)

    先日、私が、経営の­勉強をさせていただいてる、

    広島西倫理法人会の朝のモーニングセミナーで

    初めて、たくさんの経営者の方々の前で、

    お話をさせていただきました。

    実は、ベテラン経営者の方々の前で、

    何を話せばいいのかな?と思っておりました。

    お話を受けたのが6月で、

    女性たちの会社ならではの苦悩を

    お伝えできればなぁ!なんて思っていましたけども、

    上手くまとまらず💦

    なんと当日の朝までまとまらない😱

    しかし、なんとか、急いで作ったPowerPointが

    全て飛んでしまいました。

    こんな事は、人生で初めてでした。。。

    そんな中、行く途中の車で、

    ありのままでいいや!

    と、思いました。

     

    セミナー会場に着いて、

    経営者を目の前にすると、話はなんと、スムーズに!

    前半は私の自己紹介と、

    幼少期の頃どんなところで育ちどんな子供だったのか、

    学生時代、また独身の頃どんなところで働いてたのか、とか

    エステ時代の思いであったり、

    そういうことを語らせていただきました。

    そして、

    【何故、オフィスフローレを作ったのか?】

    を、私が約6年間の会社経営の中でのいろんな変化や、

    出来事や、今の状態に至るまでの話を

    しっかりとさせて頂きました。

    その中で、今、我が社が

    マールこども食堂&マール寺小屋

    を開催している、話をぜひ聞きたい!!

    と、言うリクエストがありましたので、

    話をさしていただきました。

    少し、話を引用させてくださいm(_ _)m

    〜話の引用〜

    2017年、我が社は一年がかりで断捨離をしました。

    何度もピンチがありましたが、

    みんなで歯をくいしばって乗り越え、

    今年、良いメンバーが集まり、

    最高な状態になってきてました!!

    『7月の決算期は過去最高な数字を出して、

    良い決算を終わろう!』

    と、いう計画で、順調に進んでおりました。

    そんな中、7月6日。。。

    西日本大雨災害が起こりました。

    フローレ館は何の被害もありませんでしたが、

    被災地の矢野に仲間のスタッフが3名、住んでおりました。

    しかし、仲間も仲間の家族も

    奇跡的に何にもなかったのですが。。。

    家の周りが大変なことになっていたり、

    あるスタッフは、1階にお水が溜まり、

    屋根裏で一晩を過ごしていたそうです。

    被災地に住んでいる仲間に、毎日、

    『大丈夫?お水はある?』

    『足りないものない?電気は使えるの?冷蔵庫は大丈夫?』

    と、連絡を取り合ってました。

    1週間ぐらい経てば、元通りに戻るんじゃないか?

    と、思っていましたが、

    日に日に、状況は悪化しました。。

    被災地だけではなく、

    ほとんどのスーパー、コンビニで、食品がなかったり、と、

    広島の経済がストップしたような感じがしました。

    フローレ館でも、

    予定のイベントは全て中止になり、

    エステのお客様も予約が

    キャンセルをせざるを得なかったり、

    私も出張のイベントやいろんなことが

    予定が全てリセットされてしまいました。

    そこで、『決算に向けて、順調にきていたのに。。。』

    と、頭を横切りました。

     

    そんな中でも、被災地は、変わらず、大変なので、

    被害にあった仲間のスタッフに、救援物資を、

    残りのスタッフで準備し、

    それを、何時間もかけて、被災地に住む、スタッフが

    取りに来て、

    『無事でホントに良かったねー』と、言う日々が、

    1週間ほど続いた時に。。。

     

    長くなりましたので、続きは、次回に(^^)

    category