オフィスフローレBLOG
06 May

【マールまんじゅう 誕生秘話】2020/05/06 (Wed)

    『マールとは?』

     

     

     

     

     

     

     

    人が集マール
    丸い マールい
    ママぁルく(歩く)
    マール儲け(まるもうけ) (笑)

     

    など、そんな意味を込めて、2014年9月に、

    ママさん達の活躍の場

    “シェアカフェマール”としてスタートしました。

    毎日、小さなお子様を連れた親子で賑わいました。

    育児や家事や食事など、
    相談を受ける事が度々ありました。

    特に多かったのが

    “毎日の献立”でした!

    そこで、マールで取り扱っていた調味料を使って、

    [こどもがパクパク食べる

      安心で簡単なレシピ]をベースに 

    【大試食会】をスタートしました。

    これが大ヒットしまして、

    沢山のお客様にご利用いただきました。

    働くのは全員ママ

    普段作っているものを、調味料を変えるだけで、

    こんなにも味が変わっていくのをお伝えし、

    こども達が何度も何度もおかわりをする姿を見て、

    “良い素材は、蘇生効果がある(引き立てる)”

    “安心で美味しいものを食べたら、人は笑顔になるんだ!”

    と、改めて強く思いました。

    『いずれ、マールブランドの商品が作りたいな!』

    と、小さな野望を、主婦ながら思った事が

    懐かしく感じられます。

     

    マールが食にこだわる理由は、

    もう一つあります。

    それは…

    こども食堂の運営をする中で、

    “食事で人格も作られる”事を

    目の当たりにしました。

     

    それは、3年前の西日本豪雨災害の時、

    被災地でこども食堂を2カ所運営しました。

    (マールこども食堂&寺子屋という名前でした。)

    全国からの支援物資が届き、

    無農薬の野菜やお米、魚や果物など、

    安心安全な食材を使い、

    ボランティアさん達で調理しました。

     

    被災地の子ども達が学校に行けず、

    毎日大勢集まり、色々な子どもがいました。

    ケンカっ早い子、

    食べ物の好き嫌いがある子、

    野菜嫌いな子 など様々でした。

     

    その中で、特にやんちゃな男の子がいて、

    (学校でも有名なやんちゃくんだったそうで)

    いたずらしたり、すぐケンカをしていたのですが、

    約1か月、子ども食堂に通った結果、

    ボランティアさんのお手伝いをするくらい、

    柔らかく優しい性格になりました!!

    この変化をみんな見ていて、本当に感動いたしました❣️

    やはり、

    “人は食べた物でできている”を改めて感じ、

    食の大事さを伝えていきたい、

    と改めて感じました。

    なので、

    『コロナで休校になった子ども達やママさんを

    サポートしたい!』

    と、次に始まったのが、

    マールeats

     

     

     

     

     

     

     

    おかげ様で沢山の方に、

    まごわやさしいこランチ

    お届け出来ております。

    本当にありがとうございます

    こんな時だからこそ、

    『おやつも安心食材でつくりたい』と、一念発起し、

    長年の夢だった、

    マールマークの入ったおまんじゅうが誕生しました✨

     

     

     

     

     

     

     

    広島では“福まんじゅう” として、有名な福々庵さんに、
    『マールらしく、素材にこだわったおまんじゅうが作りたい!』と、お願いして、

    生地には、
    栄養価の高い 玄米粉  を使用し、
    合成甘味料を使わず
    自然な甘さで、安心して食べられるおまんじゅうが完成いたしました。

     

     

     

     

     

     

     

    玄米粉使用の福まんじゅうは
    マールまんじゅうだけです。

    こうして、誕生しました❗️

     

    笑顔があつマール  
    “マールまんじゅう”
    ぜひ
    ご賞味ください

     

     

     

     

     

    category