オフィスフローレBLOG
07 Oct

2019/10/07 (Mon)

     

    2019年10月4日   朝 6:10

    16年連れ添った愛犬【かおたろう】が

    我が家からお空へ旅立ちました。

     

    10月1日は私は仕事で大役を任されており、

    夜遅くまでありました。

    同じくして、息子も学校のテストが

    10月2日までありました。

     

    10月3日の夜に【かおたろう】の、容態が衰弱しており、

    二人で看病しました。

    この日を選んでくれたのかな?と思いました。

    出張以外でお仕事をおやすみしたのは、

    今年になってから初めての、

    倫理法人会のモーニングセミナー。

    倫理の会長に、

    “愛犬が危篤なんです!!”

    と連絡すると、急遽だったにもかかわらず、

    “家族ですから、一緒にいてあげてください”

    との言葉をいただき、

    ずっとそばで看病しよう、と、

    決めて、横になって、

    心臓の音、呼吸、胃腸の音で、

    まだ生きてる事を確認しながら、

    16年の中で、一緒に隣で一晩、

    添い寝をした最初で最期の日となりました。

    うとうとして、朝目覚めたら、

    ピクっと動いて、そのまま心臓が止まりました。

     

    私が起きるのを待ってくれていたんだ、とわかりました。

     

    昨夜に、ワンワン息子と泣きながら看病したので、

    朝のそれは、きっと、二人とも覚悟できていたように思います。

     

    人生初の家族の別れを経験した私と息子。

     

    県外に住む夫に、電話をし、

    危篤状態だった愛犬に声を聞かせたり、

    頭を撫ぜながら

    “頑張れ!かおたろう!” と何度も言った。

    なぜか部屋ではなく、

    雨の後のベランダにじっとしていて泥だらけだったので、

    ぐったりしていたが、なぜか

    “お風呂に入れてあげよう”

    と思った。

    湯船につけると、ぐったりしていたのに

    “ワンワン” と、2回吠えた。

    嬉しかったんだなーと。

     

    仏になった愛犬を

    火葬場に連れて行き、最後の別れをしました。

    『かおたろうが、広島で育った家や公園、

    その土地の氏神様へ、ご報告にいきたいね』となり、

    一日かけて、思い出巡りをしました。

     

     

     

     

    息子が生まれる2年前から大江家にいた【かおたろう】。

    息子が生まれる前は、子供のように育てていた。

    息子が生まれて、息子中心になり、

    夜泣きをしたのは【かおたろう】だったなあ。

    やきもちがあったのだろうか、

    小さな子供が苦手だった頃があったな。

    息子が大きくなってから、息子にもなつくようになり、

    人なつこく元気な、みんなから愛される犬になり、

    息子と野球のチームメイトだった家族が

    みんな【かおたろう】を可愛がってくれて、

    お花を届けてくれました。

     

    『役割が終わったみたいね』

    看病している時、福岡の杉洋子さんから言われました。

     

    長生きしてくれたなあ。

    夏に手術をしてから、ちょうど同じ頃から、

    息子も家に戻って来ていたのにも意味があったなあと。

    自分の最後を、息子にも一緒に見届けてほしかったのかな?

    もしくは
    私一人だと、悲しがるから、息子がいる時にしたのかな?

    とか、色々考えました。

    辛くて、苦しくて、胸が張り裂けそうな感情に時折なり、

    そのまま仕事を休み、

    週末は息子の野球の試合のおかげで、気がまぎれましたが、

    夜、思い出すと、苦しくて眠れない。

    別れとは、

    悲しみを乗り越えることなんだな、と。

    誰しもが経験するのだろうが、

    本当に、ぽっかりと心に穴が空いたような感じです。

    スタッフや周りの方から、

    たくさんの励ましや慰めの言葉をいただきました。

    それで、また、救われました。

     

    これから、少しづつでも、暖かい思い出になる日まで、

    頑張っていきます。

    きっと空から見てくれてる【かおたろう】のためにも

    使命を果たす生き方をしてまいります。

    【かおたろう】、ありがとう。

     

    2019年10月6日 【かおたろう】のママより。

     

     

     

    category